あなたは 人目の迷い子です

2005年05月29日

Changing skincare and good skincare

最近、クリニークにハマっていて、クリニークの「3ステップ」ケアに期待して「ドラマチカリーディフェラントモイスチャライズィングジェル」を今のケアに取り入れました☆使い出してからもう2週間、肌が変わりました。元々、このジェルは前も書いたように、美容液のような役割を果たすのですが、これはクリニークが「肌のドリンク」と言うドラマチカリー ディファレント モイスチャライズィングローシオン (乳液) をオイルフリーにしたとっても心地良いテクスチャーのジェルです。このジェルを購入したきっかけは、大変しっかりしたBAさんの押し売りではなくて、肌の事について詳しく説明してもらった事から。どれだけクリニークのソープや化粧水を使っていても、3ステップの最後にこれを肌におくり込まないと、水分バランスがきちんと整わなく、この3ステップの何かを省いては3ステップは成り立たないので、これだけはしっかりした方が良いとアドヴァイスを受けました。「チューブタイプの小さな方を購入してみて、効果がないようでしたら必ず持って帰って来て下さい、返済しますので」の言葉と、「スキンケアは3週間は試さないとちゃんとした効果は表れないですよ」との言葉と、「大丈夫、何かあればわたし達スペシアリストがちゃんと肌を再診断します」を信じて購入しましたが、とっても良い効果が表れました。わたしの肌は敏感ですが、多少オイリーなので肌への水分補給が凄く大切なんです。でも今までは化粧水にばかり水分バランスを整えるのに頼ってました。これは本当に経済力がないと辛いですし、わたしみたいに肌が敏感だとコットンでパッチングすると痛く感じるのです。
顔が赤くなってしまった事もありますし、どっち道イギリスではパッチングできるような化粧水はないので、クリニークの拭き取り化粧水の後にジェルで優しく水分補給するコンセプトに対してわたしは、「よし、試してみよう!」と心に決めたのです。本当に肌が柔らかになりました。この上からこの間話していた「スーパーディフェンス」というクリームをつけていたのですが、これは肌に合いませんでした。

これからスウーパーディフェンスを購入される方に注意(笑):


What's good

-肌につけた時の感触はとても良いです(軽いです)。
-SPF 25が入っているので日焼け止めいらず。
-オイルフリーです(ノーマルからオイリー用のみ、オイルフリーです)。

What's wrong with it?

-話にならないぐらい化粧の下地になりません。
-ファンデーシオンをつけるとカスがボロボロ出てきます(最悪)。
-かなりのオイリー肌でないと、肌が乾燥します。



ホント、使用していく間にどんどん乾燥が酷くなっていったので、いつもアドヴァイスしてくれるBAさんに電話すると「あああごんめんなさいね、でも、できたらすぐにソープとそのクリームを持ってわたしに会いに来て!」と言うので行くとちゃんとカウンセリングしてくれました。まず乾燥の原因はソープとの事。わたしが使用していたのは前の記事にも書いたように、ソープ3。今の段階では強過ぎたみたいです。肌が落ち着いて、いずれはこのソープに戻らないといけないのですが、今の段階ではソープ2という事で返品して頂きました。スーパーディフェンスはただわたしに合わなかったという事ですが、肌を落ち着かせる「モイスチャーサージエクストラ」を頂きました。これ、凄いんですよね、パックとしても使えるんです。これを使用してからカサカサしていた肌が一瞬で治まりました。BAさん、本当にありがとうm(__)m

でも、3セップのジェルはあくまでもプレ乳液なので、その上につける乳液、又はクリームを探さないといけませんでした。クリニークのBAさんは他社のでもいいですよ、とおっしゃったので、サンローランの「イディルディフェンス」を購入。これは1度サンローランのカウンターでつけて頂いた時に「おおおおー!」と思ったものだったので、SPFも入ってる事ですし、たっぷりの水分を補給してくれるのと同時に酸化防止、バクテリアをやっつけてくれるという事で(然も肌を汚染から守ります)このクリームに替えてから肌が活き活きしています。本人は活き活きしてませんが(腐)。

それにしても、自分に本当に合うスキンケアを探すのはひとてまかかりますが、わたしはクリニークの粗朴であるけれどもしっかりしたスキンケアシステムに出逢えてやっと肌がテカテカしなくなりましたし、コンディシオンが良くなりましたのでひとてまかける甲斐がありました。。それに、色んな基礎化粧品を試してきたわたしが初めて、「うん、納得!これなら続けられる!」と思えます、本当に。今まで自分に合っていると思っていたスキンケアを見直すのも良いですね。皆さんは今のスキンケアに納得してますか?
posted by シルビア at 04:58| Comment(0) | TrackBack(0) | SKIN CARE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月08日

Basic make-up cleansers

シルビアさんにとってクレンジングとは、基礎中の基礎です。これなしにはどんなに良いクリームや美容液を使っても意味がないですし、また古い角質を除去できません。

わたしは忙しく、面倒くさがりですが、クレンジングは絶対に疎かにはしません。良いクレンジングミルクやクリームは殆んど制覇したシルビアさんは、現在とってもシンプルでお肌に優しいクレンジングミルクを使っています。ランコムのガラテイス クラルテを使っていますが、これは今まで使ったクレンジングミルクの中で1番お肌に優しく、オイルのようなテクスチュアなので、素早くお化粧を落とせます。わたしの中ではオルラーヌのクレンジングミルクより効き目があるかと。オルラーヌ、いいんですけどね、ピリピリして痛いんです。それと比べてこのランコムのクレンジングローションは香りも良いですし、優しくアイメイクも落とせます。マッサージすようにお肌の上でクルクルするだけメイクは落ちますが、テイッシュでちゃんと汚れが落ちたか確認して、落ちるまでマッサージを繰り返します。面倒ですが、これ疎かにするとにきびや肌荒れを招く事に。クレンジングの後は必ずダブル洗顔します。この時洗顔料のフクフクの泡でお肌を包むように洗います。

lancomecleanser.jpg
ランコムガラテイス クラルテ

シルビアさんは400mlのを使っています。その割には値段が低い方です。400ml ですよ、何時までもつのやら。でもコスパが良いのでこのサイズを買って正解です。


guerain_cleansingcream.jpg
ゲラン イシマ クレンジングク
リーム

これはわたしの肌の調子が良くない時、特に敏感になったりしている時に使います。しっかりメイクを落とすのに優しいです。然も、瓶に入っていて、見た目は「うっ」と思いますが、大きい瓶なので、量も流石に多いです。
posted by シルビア at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | SKIN CARE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

My basic skin care

プレゼンの仕度ができ、ちょっとホッとしているシルビアさんです。明日は1日中、プレゼンの練習しないといけませんが(腐)。でも、ちょっと辛いなと思っていた資料制作も今朝終わりましたし、あと一息です。もう此処まで来たら、暴走するしかないです(暴走するんかい!)

今まであげよう、あげようと思っていたスキンケアのレヴューをあげようかと思います。イギリスに来てからお肌のコンディシオンが狂ったので、良いスキンケアに出逢うまでに時間がかかったといいます。シルビアさんは現在、殆んどクリニークのスキンケアを使っています。大学1年生の時に使ってあまり良いイメージがなかったので、避けていたのですが、敏感肌の親友の奨めで値段もこちらでは安いという事で、以前使っていたスキンケアが無くなってからクリニークに変えました。結果的に、

肌がピカピカしております。

ちゃんとした角質ケアのアドヴァイスを頂いてから、お化粧のノリが180度変わり、ご満悦のシルビアさんです。それに最近悩んでいた肌荒れが改善はされてはいなんですけども、かなりマシになりました。

クリニークのスキンケアって、凄く勘違いされてると思うんです。まずはクリニークの3ステップから始めないと効果がないのに、クリーム等、単品で使うと意味が無くなると思うんです。ま、3ステップの中で1つ使っていない物がありますが(ドラマチカリー ディフェラント モイスチャライザー)これは乳液なので、今大事に使っているシスレーの乳液をかわりに使っています、販売員のお姉さんもこれには同意してくれたので。この3ステップの乳液は要は美容液の役割をするんですね、乳液なんですけども。この上にクリームを重ねて潤いを保つんです。でも、わたしはシスレーの乳液があるのでこれの上にクリニークのクリームを重ねています。奇遇な事に、このシスレーの乳液は元々クリームの下に使うプレ乳液なので、丁度いいんです。この乳液はシスレーなだけあってお値段も張りますが、2ヶ月使って、ボトルの10%しか使っていません。小量で充分なので、これはコスパは良いかと。お肌が荒れている時、シルビアさんは敏感肌なので1年中肌を労る乳液が必要なので購入したものです。肌がかさつく時にはこれとクリニークのクリームだけで充分です。

クリニークの全商品が良い訳ではないのですが、シンプルなケアでちゃんとしたケアができるので、これは大きなメリットだと思います。特に角質ケアはわたしの肌を余計メチャメチャにするので角質ケアの説明を受けた時に「いや、効く筈がない」と思ってたのですが、わたしがあまりにも疑うので(笑)、販売員のお姉さんが、お化粧を丁寧に取って直接わたしの肌で試してくれました。なんとなんと、痛くもなかった上に肌のトーンが明るくなり、これなら安心して使えるかも、と思ったのです。角質ケアって、痛いんですよ、殆んどが。それにお肌に合わないものを使と肌荒れの原因になりますしね。でもクリニークの毎日使えるスクラブはとってもお肌に優しいです。毎朝クリニークのソープで顔を洗う前に使用してます。これが正しい方法だと聞きました。確かに、これをするのとしないのでは、ファンデーシオンのノリが違います。

それにしても、わたしの肌は敏感だけども皮脂分泌が多いらしいです。なので、皮脂をコントロールするラインを使っています。前は1日に2度はお化粧直ししないといけなかったのが、1度になりました。

シルビアさんの現在使っているラインを使う順に紹介します。

大事なクレンジングの事はまた後日、紹介します。

朝ケア

clinique_scrubcream.jpg
クリニーク セヴンデイスクラブフォーミュラ

優しく、顔をマッサージするようにクルクルとお肌に馴染ませます。

clinique_soap.jpg
クリニーク フェーシャル ソープ 3

フクフクの泡が簡単にできるので、ちゃんと泡で顔を包むように洗います。ツルツル、ピカピカに。とっても気持ちいいです。

clarifyinglotion.jpg
クリニーク クラリファイングローション2

最初は、痛い!痛い!角質を落とす為のメンソール効き過ぎちゃうん!?と思いましたが、それは目の辺りをこれで拭いてしまったからです(笑)。それでもちょっと、「シュワー」と痛みではないのですがピリピリします。でも、これでお肌が荒れるのではないです。ソープでは落とせなかった角質と汚れをワイプオフしてくれます。最近この清潔感に病み付きになっています(笑)。

sisley_ecological_2.jpg
シスレー エコロジカルコムパウンド

小量を手に取り、手の平で温めてからお肌に馴染ませます。クリニークの化粧水お蔭で、乳液の浸透が倍に。もの凄く優しく、お肌の栄養となります。

clinique_superdefense.jpg
SPF 25 ディフェンス トリプル アクション モイスチャライザー N/O

これはSPF 25が入っている、酸化防止、潤い対策のクリームです。水をお肌に届けてくれ、お肌を外気から守ってくれます。とっても良いお化粧下地にもなりますので下地は無用です。

夜ケア

(クレンジングと化粧水と乳液のの後に)

totalturnaround_crea.jpg
トータル ターンアラウンド クリーム

これはお肌のターンオーバーを助けてくれる、夜のクリームです。非常に優しいのに、朝起きてもお肌がテカっていません、これを使うとそして、お肌のトーンが明るくなります。必需品です。
posted by シルビア at 06:32| Comment(1) | TrackBack(0) | SKIN CARE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。