あなたは 人目の迷い子です

2004年09月12日

STAY TOGETHER

ファジーな気分になって書いているつもりではないのですが、わたしには世界中に何人かの天使さんがいます。イギリスにも居ますし、ニューシーランドにも居ますし、日本にもいます。イギリスに居るわたしの天使さん達は、良し悪き時代を一緒に潜り抜けた戦友達でもあるので、良いとこ悪いところを含めて、何があっても傍にいてくれるという、大変有り難い天使さん達です。わたしがうつ病になっても逃げなかった、むしろわたしの心の底にあるものを引っ張り出してくれた、そういう天使さん達も居ます。
そんな天使さん達はわたしが酷く何かに打ちのめされている時に電話をかけてくれます。それか、メールを送ってくれます。

ニュージーランドに居る天使さんはシルビアさんが小学校の頃からの親友で、未だに友情関係は廃れることなく、大変仲が良い天使さんです。この天使さんについてはまた語りますが、今回は日本に居る天使さんのことについて語ります。

ベンモント宅にて出会った、ここにも遊びに来てくれているセクシーメイツさん達は(よっさん殿は中国にいますが)シルビアさんが大ピンチになった時、ODまでして大変迷惑をかけたのにも関わらず、涙がチョチョ切れそうな温かい言葉を頂戴したり、その上それでも付き合ってくれているという、とっても心の広い、心優しい天使さんが5人もいます。シルビアさんはこういう天使さん達を大切にしたいと思っています。わたしが生きている限り、末永く付き合いたいと思っています。

別に友達にヒエラルキを作るつもりはないのですが、シルビアさんが日本で出会った友達の中に1人、大天使様に値する人がいます。ま、彼女は頻繁に会う仲なので、セクシーメイツさん達とはまた違った意味での天使さんなのですが、彼女は色んな意味で大天使様なのです。

そんな大天使様はシルビアさんより4歳年下です。
彼女はいつも落ち着いていていますが(この歳でこれまで落ち着いているのは絶対におかしいと何度も思いましたが笑)、楽しい時も悲しい時も一緒に気持ちを分かち合えるような、そんな仲なのです。悲しい時、辛い時は勿論、お互い意見を言い合ったり、一緒に泣いたり(笑)するのですが、彼女が楽しい時にはそれはそれはもうお祭りのようにお祝いをします。シルビアさんは彼女の笑った顔が大好きでして、彼女の心が弾んでいる時(笑)にはもっとその笑顔が見たいと思い、話を聞いたりしてバカやって笑かせたり、楽しい時こそ傍にいて騒ぎます。

彼女は普段大人しい子で、あまり自分から自分の話をしません。一緒に居る時は激しいツッコミを入れたりして賑やかな子でが、一般論で言うと「大人しい子」です。中々手の内をそう簡単に明かす子ではないのです。なので彼女が自分で抱えている問題を話さない時には突付きます。聞かないと話さないので。しかもシルビアさんはこの大天使様が悩んでいる事を悟れるのです、あまりにも近い存在なので。悩んでいる時に話せと突付くとそれが殆どの場合、わたしに迷惑をかけたくないという遠慮から来ている場合が多いので、溜めている話を口に出して話させようとシルビアさんは心がけています。溜め込む事が良くないことはよーく知っていますから。

でもシルビアさんはいつも思います。わたしに何ができているのだろう。むしろ、本当は彼女の事を何も判っていないかもしれない、と。

彼女は今頃の子には珍しく心優しい、大変純粋で大変賢い子です。でも口下手と言いますか、口が達者でないので彼女の気持ちが他人に伝わるまで時間がかかると思います。

良い例を言いましょう。
シルビアさんには名古屋に大事な大事な友達がいます。彼女は現在体調不良、その上に精神状態があまりよろしくないのですが、わたしは勿論のこと、わたしの大天使様も彼女に何度も、声をかけています。わたしはアホウなので、直接思った事を言葉にしてしまう癖がありますが、大天使様の場合、頭を捻った具合にジョークを雑じったような言い方でその友達を瞬間的かもしれませんが、元気付けてくれるような事を言います。それが彼女の、彼女なりの優しさだと思っています。わたしは「優しい」とよく言われますが、それはわたしが言葉に出して何事も言うからだと思っています、多分(笑)。何も親切にする事が優しさの全てではないと思っていますので。でも親友の大天使様は、口下手なので優しい子だと周囲が認識していない場合があります。名古屋にいる大事な友達は大天使様のそういう優しさが判る、彼女もまた心優しい子なのでいいのですが。。。大天使様は口下手と言っても、ツッコミ担当なので、吉本のしょーもない芸人より面白い事を言う子なのですが、下手したら、その場を盛り上げる為、自分が道化師のような役目を務める事になり、殆どの人は「あの子は面白い」程度に思われていてもおかしくはないと思ってはいましたが、残念な事に彼女の気配りや優しさに気付いてくれない人が多い事に最近気付きました。

大天使様は自分が辛く、しんどい時でも嫌な顔1つせずシルビアさんの話を聞いてくれます。面白いことを言うという事はそれだけ色んな事を考えたり、何しろ脳味噌を使っているという事でもありますので、彼女に深い話をしても必ず判ってくれます。受け止めてくれます。そして厳しい事を言われた事もあります。でもどんな事があってもわたしから逃げた事のない、わたしが悲しい時、1人にさせてくれと言ったらそうしてくれますし、またかまってくれと言うとその通りに、わたしの心を満たしてくれます。わたしはこの子に甘えすぎではないかとよく思います。でも彼女はそんなシルビアさんをも大事にしてくれるのです。だから、シルビアさんは思うのです、わたしに対してこれ程心優しく接してくれているのだから、地元の友達にもそういう風に接している筈なのだと。実際、彼女が彼女の地元の友達と一緒に居る場にシルビアさんも参加していましたが、わたしに接するように、話を聞いたり、場を盛り上げる事を言ったり、と親友として鼻が高かったです、本当に。親友バカという言葉があったらそれにぴったりな事を考えていたと思います。確かに大天使様の言葉数は少なのですが、わたしは彼女の気配りを感じますし、またそれに毎回感謝しています。言葉にできない分、行動に移したりしてちゃんと気持ちを伝えています。わたしは彼女のことをよく見てきたのでそれは知っています。

でも、そういう子だから、地元の友達にも大切にされているのだとばかり思っていました。でも彼女の気持ちも知らないで、彼女にとんでもない毒を吐く子が彼女の地元にいる事が最近になって判りました。その友達は、わたしに言わすと大変変わった子でして、わざわざ大天使様に嫌われるようなことをしてくるわけわからん意味とろろな子なのです。しかも彼女が吐く毒の度合いが一般の次元を余裕で超えています。大天使様はそんな常識もない、ただ単にムカつく子に対して縁を切るのにかなり躊躇しています。わたしも彼女に高校が一緒だった友達をそう簡単に縁を切って欲しくなかったので相談に乗り、アドバイスをして、大天使様も冷たい態度に出て対策を練った筈が、結局のところ、毒を吐く回数が増えただけでした。彼女は大天使様が悲しい時には話を聞くくせに、大天使様が幸せな時には目もくれないような態度に出るのです。そんな人はシルビアさんから言わせて頂いたら、「人の不幸を楽しんでいるんだろう?」という風になります。実際にいますから、そういう人。そんな人と友達でいて欲しくない、それがわたしの本心です。そしてもっとわたしの心の奥底にある気持ちは、「大天使様に近いところに住んでいるのに、なんてもったいない。わたしならもっと彼女との時間を有効的に過ごせるのに」と思うのです。大人気ないかもしれませんが、本心です。

わたしからしたら、親友の悲しい時や辛い時を全部判っていると言えば嘘になりますが、理解はしてあげたいという気持ちはありますし、話だけでも聞いてあげたいという気持ちもあります。彼女が幸せに満ち溢れている時は大天使様が悲しい時よりも、もっともっと話を聞いて、それを祝福するというのが本来の友達の姿だと思うのです。

でも先日彼女に会った時、わたしは思いました。先程同じような事を書きましたが、わたしは本当にこの子の悲しい気持ちや複雑な気持ちを判っているのだろうかと、そんな事を思いました。その大天使様の幸せを妨害する子と何の差があるの?わたしももしかして嫌な事言ったりしているかもしれない、等思ったのです。わたしは彼女に対して心を全開にしていて、彼女も賢い子なので判ってくれているところは沢山あります。むしろ、殆ど気持ちを察してくれています。しかし、わたしは彼女がわたしを労ってくれているように彼女の心を労れてあげているか自答自問を繰り返します。

彼女はわたしがイギリスに帰ることに当たって、わたしが何の心残りもないよう、快く送り出してあげたいという気持ちが大いにあったので、所謂嫌な話は全くしませんでした。むしろわたしの最後の愚痴を聞いてくれ、音楽の話で盛り上がったり、いつものようにツッコミを入れてくれたり、とそんな楽しい時間を最後に過ごしました。しかし、わたしは本当の意味で心残りがないようにイギリスに帰りたかったので、彼女が気になっている事を聞いてみました。先程触れた、そのへんてこおかしな地元の友達の愚痴さえ言わないつもりだったらしいのですが、突付くと話してくれました。人の事を悪く言うのは決して気持ちの良い事ではありませんが、話を聞くぐらいでもいい、帰る前に思い残すことなく話を聞きました。

その問題児は大天使様の羽根をもぎ取るような毒を吐くような子なのですが、不思議とその子はいつものグループでも可笑しな発言をしてもそのままスルーされるらしいのです。シルビアさんは誰がどんなに問題児であってもまだ突っ込まれる間は好かれている証拠だと思うのですが、仲が良い筈の子達に問題発言をスルーされるのは大変悲しい事だと思います。でもその子は明らかに自分で自分の不幸を招いているように思えるのでこればっかりは仕方のない事だと思います。彼女の心の奥底にあるものが何かは判り兼ねますが…それを問いていては大天使様が損するばかりです。そんな無駄な損をさせたくないと思うのはわたしの我侭なのでしょうか。

大天使様はわたしが飛べない時はわたしの羽根となってくれます。わたしが悲しい時には距離的に遠くに住んでいますが、心を運んでくれます。時にはわたしの翼となり、わたしを辛い事から運び出してくれます。どんな時でも。。。

そんな大天使様の許容範囲は非常に広いです。
でもどんなに彼女が心の中で許していてもシルビアさんが許せない事が沢山あります。その問題児が良い例ですが、シルビアさんから言わして頂くと「キミの事情は知らぬが、大天使様の足を引っ張るのはやめてくれ」という風になります。大天使様はどんなに親しくても人に遠慮しがちなので、抱えている不安や不満を打ち明けれず、変に素直になれず、逆に場を盛り上げたりして空回りする場合が多いです。そんな時に、わたしが彼女に羽根を少しでも分けてあげたいと思っています。でもシルビアさんも不器用さんなので中々そう上手い風に彼女に羽根を分けてあげる事ができていないと思います。

でも、シルビアさんは世界中にいる天使様よりこの大天使様について神様にお願い事をします。どうかこの子にだけは何があってもわたしが辿ってきた汚い道を歩ませないでください、と。大天使様はわたしが語る過去の出来事に関して、自分は平和すぎると言いますが、わたしが辿ってきた道が普通の人より非常に険しかっただけです(苦笑)。彼女にもわたしが経験したような事を1度でも経験して欲しくないのです。大天使様は一見自己管理が良くてしっかり者に見えますが、シルビアさんの何倍か本当は脆い子です。シルビアさんは病気持ちで繊細に見えますが、本当は図太いところがあります。どんなに底を打っても這い上がってくる気力と自信を持っています。大天使様は感情が顔に出ない、ポーカーフェイスだとか友人から言われるらしいですが、シルビアさんは大天使様の色んな表情を見てきました。笑いすぎて目を開けれないような顔、わたしに突っ込んだ後に見せる顔、わたしがたまに良い事を言った時ににんまり笑う顔、露骨に笑った可愛い可愛い顔、悲しい時に見せる目線を逸らす顔、今にも泣き出しそうな顔。この子のどこがポーカーフェイスなのか、シルビアさんは理解に苦しみます。こんなに気持ちを素直に顔に表すような子が強い筈がないです。もしわたしが経験したような事に対面するような事があれば、2度と同じように飛べなくなると思うのです。そんな事にならないよう、神棚に向かってお祈りするのはいつも彼女だけは守ってあげてくださいということです。

今彼女には夢があります。
その夢に向かってお金を貯めたり、勉強をしたり、頑張っています。彼女が目指すのは心理カウンセラーです。大変な仕事になります。カウンセラーになる頃には色んな経験も積んでる事でしょう。でも、わたしが歩んできたような険しい道ではなく、彼女の為になる、良い経験をして貰いたいと思っています。その良い経験とは何も内容的に良いものばかりとは限らず、悪い事もあると思いますが、適度な悪い出来事だけでいいと思っています。何も人間みんながみんな険しい道を歩むべきだとは思っていませんし、むしろそんな経験をしたからと言って自分への何のプラスにもならない事はわたしがよく知っているので、色んな経験を潜り抜けて、今度は神様のような人になって欲しいと思っています(笑)。彼女なら、心が病んだ人を労れるようなカウンセラーになれるというのはわたしが保証します。患者さんから大変信頼され、愛されるカウンセラーになるでしょうね、大天使様なら。そこまで辿りつくまで何か相談があればいつでも話して欲しいですし、わたしなんかで良ければできるだけのアドバイスをしますし、何しろこの大天使様に恩返しがしたいのです、シルビアさんは。

でもその為にはシルビアさんには1人でやり遂げなければいけない課題が沢山残されています、イギリスで。

シルビアさんは彼女から何度も何度も翼を借り、羽根を分けて貰いました。その分だけ彼女には何も返せませんが、彼女の翼が黒くならないよう、わたしはどれだけ堕ちてもいいから、彼女の羽根はずっとずっと白いカラーのような純白でありますよう、と、切と願います。願っています。

もうすぐ大天使様のお誕生日です。
彼女が産まれた日を一緒に祝わえないのが心残りですが、わたしがイギリスに逸早く帰る事でもうお祝いはしていると思っています。何故なら彼女はわたしに早くイギリスに帰って、友達に会い、するべき勉強をして卒業してくださいと、それをわたしは1番望んでいるのだと言ってくれたからです。わたしの大天使様らしい優しさです。自分の誕生日を祝ってくれとの要求も全くせず、イギリスに帰る事で不安に思っていたわたしの背中を押してくれました。これに応える為にはわたしは残された課題を成し遂げる必要があります。彼女が1番に望んでいる事をわたしの為にも叶える、これが大天使様へのプレゼントです。物理的なプレゼントは勿論渡しましたが(笑)。

大天使様はわたし達2人は地球の何処にいようとずっと心は繋がっていると言ってくれました。わたしは最初それが別れの言葉だと勘違いしていましたが、わたし達の間には距離なんてものはないと、不安に思っていたわたしの気持ちに応えるかのように今までわたしが辛い時、必ずもう一度飛べるよう、翼をくれ続けました。ずっと逃げずに光を照らして今わたしが立っているところに導いてくれました。

そんな大天使様。
わたしの大好きな大天使様。
どうかこれからもずっとわたしの大天使様でいてくださいね。
そして絶対にその翼が黒くならないよう、友達としての任務を果たしますからね。

待っていてください。
posted by シルビア at 08:02| Comment(7) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うにゃ〜涙が止まらないよぉ姉さ〜ん!!!
しかもこんなに長文だと思わなくてかなり感動してます。あまりの心の弾みように一度違うサイトをウロウロして心落ち着けてからコメント書いてます笑(奴の日記見て鼻で笑って帰ってきましたケケケッ←裏性格)

シルビアさんと出会って丸2年ですか!なんかもっともっと前から知ってる様な感じもしますが。色んな事で笑って色んな事で泣いて色んな思い出があって。。。全部頭じゃなくて心で記憶してる!そんな気がします。

ただここで一つ訂正(>□<)シルビアさん!アンタ間違ってるよ!←いつの時代の青春野郎や笑。私の事をもしかしたら何も解ってないのかもしれないと書いてましたがシルビアさん程私の事理解してくれて話も聞いてくれる人は他にいないよ。。。この世に存在する人の中で一番心開いて表面的な事じゃなくて心の奥を話せるのはシルビアさんぐらいです。これは本当に。それなのに解っていないかもしれないなんてなんて言葉は悲しいです。。。
あっあと人を笑わすのに脳みそは使いません、私には常に笑いの神様が憑いてるんですから笑。ってまぁいやいや、私は一度笑い方を忘れた事のある人間ですから、何度か話したとは思いますが中学の時大切な人を亡くした時。人が悲しい顔をしてる時無意識にあの時の自分を思い出してるんでしょうねぇだからその悲しみの原因で一緒に泣いた後はその人の笑顔を見ないと不安なんです。それで笑ってくれたら「この人はまだ大丈夫、笑えるだけの希望がこの人の中にはまだ残ってる」って私が安心するんです。シルビアさんぐらい大切な親友ならなおさらいつも笑っていて欲しいと願うばかりです。笑ってればなんとかなるなんて事は思ってませんが「笑う」事の大切さを私は身にしみるぐらいわかってる(つもり)のでこんな事を思うのかもしれません。

私の近くに居る噂の意味とろろちゃんの事はあんまり心配しなくても大丈夫でっせ!というか私最近思うのはカウンセラーを目指す以上自分から人を切るという事をあまりしないように心がけようと思ってるんです。ただシルビアさんや名古屋の大事な友達や他の友達とは違ってとろろちゃんの事を助けてあげたいという気持ちにはどうしてもなれない。。。カウンセラーを目指す前から少しでも自分が人の助けになれれば良いなという考えは私の中にありました。友達が悩んでたり泣いてればますますその気持ちは強くなるのですがとろろちゃんにはまったくそんな気持ちになれません、むしろ自ら深みにハマルような子なので自業自得じゃないの?と首をかしげるばかりです。だからある意味心の中ではとろろの事切ってるのかもしれません。この先私自身彼女に深い相談するを気もないし頼るつもりもない!そう思えた時少し心が軽くなりました。それはこの前シルビアさんに駅で彼女の話を聞いてもらった後おもいました。こんなに私の事想ってくれる人がいるのに私自身がこんな奴の事で考えこんでたらダメだなって思って。あの日とろろの話最後までしようか悩んでたのはもちろん心配かけたくなかったのもありますが私のバイトが多忙な為(シフト組むのが遅い店長のせい笑)見送り以外に帰る前に日本で会えるのが最後だったから余計な話はしたくなかったってのもあるんですよ、2人でいる時はいつも笑ってたからその時も笑っていたかった。ってかシルビアさん以外の事を考えたくなかったっても理由です。まぁまぁ私の得意な気遣いですわ笑。でも今はあの時話して良かったと思います。ある意味とろろに感謝せなっ笑。

私一度もシルビアさんの歩んできた道を汚れてるとは思った事ははないですよ。その道を通ってきたからこそ今のシルビアさんがあるならむしろ私はその道を称えたい。実際その道を歩んだシルビアさんにとっては苦しい時代も多々あったと思う、でもその隣には必ず光もあったはずだと思います。支えてくれた友人、歌、家族、楽しい思い出他にも色々。。。それが今のシルビアさんの強さに変わってるんだと思います。悲しい事は起こった後にもがいてもどうする事もできない。ならその後の自分がそれとどう向き合うかそれを経てこれからどう生きるかそっちの方が重要だと私は思います。私が見てる限りではシルビアさんはちゃんと過去と向き合ってそれと共に生きてるように見えますよ。だから汚れてるなんて言わないでください。本人がそんな発言したらシルビアさんに憧れてる私はどうしたらいいんですか笑。

本当いつも思いますよシルビアさんに出会えて良かったって☆あの日あの時あの場所で〜♪って誰かも歌ってますが(笑)本当その通り!出会ってなかったら今もっと全然違う人生歩んでたと思う、それはきっとあまり良くない方向だったと思う、もしかしたら今頃は種違いの子供2、3人抱えて路頭に迷ってたかもしれない笑。シルビアさんは私の色んなブレーキをかけてくれるしそれと同時に翼もいっぱいもらってますよ。ご指摘通り私は口ベタだし筆不精だからどんな事も相手に伝わりにくい人間だけどシルビアさんには心でちゃんと伝わってるんだとこの日記を読んで確信できました。これを書いてくれてありがとう。
産まれてきてくれてありがとう。
出会ってくれてありがとう。
優しさいっぱいくれてありがとう。
一緒に泣いてくれてありがとう。
笑ってくれてありがとう。
この先もいっぱいありがとう言いたいなぁ





最後まで読んでくれてありがとう。
私シルビアさんに出会って最高の言葉を見つけました。それはシルビアさんにだけ伝えたいから15日渡す手紙に書きますね。


あっ!最後に。。。ヒエラルキってなんですか?笑←結局アホゥで締めくくるんかぃ!!
Posted by 大天使様です☆ at 2004年09月13日 01:55
Stay Together.... 昔、Suade の曲にそんなんおまへんでしたか?(痴呆)
>シルビア本人様
うふふふ、大天使様がちょっと道化師っぽくなってしまう性分、判る様な気がします(するだけですが)。日本という国は難しいですね、平然としていれば土足で踏みつけられる、あらわにすれば叩かれる。俺様もホトホトこの国に疲れてきました。もしかしたら帰国してからの6年でイギリスにいた10年より歪んだかもしんねえ(心の行方状態)。
でも大切な友達がちゃんといつまでも大切な友達でいてくれるキミが羨ましかったりします。まあ俺様のような歳になれば、皆こんな感じになるのかもしれないですがねー。

>大天使様
シルビアさんを宜しくお願いします。(って他力本願なのかよ>俺!)
いやいや、いくら身内でもできないことがあると思います、これから独立していく彼女の力になって頂けるとありがたいです。(m0m)
独立すること、それはすなわち距離だけではなく、色んな意味で家族を離れるということですから、色んな人の支えをもとに頑張ってもらいたいです。

さぁて、俺様にそんな日はいつくるのやら。
Posted by Benjamin Montmorency III at 2004年09月14日 18:42
よっ!大天使様〜!
ようこそ、暗い世界へ…フフフ。
しかも長文を読んでくれてありがとうごぜーます。すんませんです(笑)。

いやいや、わたしはKa-yuくんみたいに少しどころかかなり自虐的な所があって、でもプライドはあるというとても変な人(笑)なので、大天使様のことのことを解ってあげているのかなぁ、こんなわたしが親友で嫌な思いさせる事があるのかなぁ、とオネーチャンは思うのです。
それでもわたしが解っているという事を言ってくれてありがとう。ずーっとね、この子に甘えてるばっかりじゃのぅ〜わしは、と思ってたけー、大天使様の温かいお言葉で救われましたがな。涙ウルウルですよ。

そうか、大天使様の笑いにはそういう意味があったのね、ふむふむ。でもそれは前にも話してくれたよね、なんか大天使様らしい優しさと人間の良さですなぁ。わたしみたいに後ろ向きな人間はそこまで思えるか疑わしいですわ。
大天使様のそういう気配りと自分の意志に何度も助けられてるのだよ。これは覚えておいてね。

さてここからシルビアさんが大天使様に伝えるべき厳しい意見です。カウンセラーという仕事は、誰かを助けてあげたいという気持ちだけではやっていけないとわたしは思います。それは大天使様が自身が身を持って体験する事だと思うけれども、友達でもない病んだ人のお役に立てるといえば話を聞いたり穏やかに意見を言って、その人が自分からの呪縛から開放されるよう、導くお仕事だと思っています。でも、だからといって大天使様のプライベートで、とんでもない毒を吐く友達を切りもできなくなると、それは自分の為にはならないですよ(誰)。まずは自分の為になる事を考えてから人に何かをしてあげれるかを考えるのが妥当なんではないかと思っています。人を救うとは大変な事です。その問題児がおかしくてもそれは彼女の単に性格が悪いからだと思ってますしね、わたしは。だから切ってもいいですしね。大天使様の納得のいくようにするれば一番良いかもしれませんね、そこは大天使様がこれから大人の大人になっていく為に、選択するべきことではないかと思います。沢山悩んでください。悩んだ時にはわたしで良かったら話してください。でもわたしでさえ解らない問題を抱えるかもしれないので、それは大天使様が通らなければいけない道です。

わたしが歩んできた道は本当に汚いですよ、わたしはいつも面白可笑しく話ししていますが、本当の意味で恐いですよ(笑)。人間がこの世の中で一番恐い生き物だとえげつないところまで経験してます。でも、大天使様が言う通り、その道を歩んできたから今のわたしがあると言ってくれたのには大感謝します。へ、アタイに憧れてる?大天使様、ダメです、わたしなんかに憧れては(笑)。ま、ま、それは大天使様が思っていてくれるならそれでもいいです。有り難いものです。本当に。

わたしも大天使様に出会っていなければもっと後ろ向きだったでしょうし、多分全然違う生き方をしていたと思います。今、わたしが幸せであるのは大天使様がくれた勇気と愛情があってこそです。こちらこそ産まれてきてありがとうを言いたいです。涙で画面が見えんとよ。。。(苦笑)。

でも最後の別れではないし、もしろわたし達の時代がこれからやって来るので(笑)お互い頑張りましょう。

わたしもこの先いっぱいいっぱいありがとう言いたいなぁ。大天使様の微笑む顔も見たいから、シルビアさんは頑張ります。頑張るぞ〜!

また明日ね☆

書き込みありがとう。


Posted by シルビア at 2004年09月14日 18:45
とうとうイギリスに帰ってしまわれましたね泣。シルビアさんが乗った飛行機が無事飛んだ事を確認してから名古屋の友達が帰るまでの間に何回、、、いやっ何十回「ほんまに帰ったんやんなぁ?」と彼女に聞いた事か(笑)そうそう!皇子(シルビアさん以外にこれを正確に読める人はいないだろう笑)には15日に王将行って手紙渡しときましたから☆すごく喜んでましたよ〜〜!

甘えすぎかな?ってかこれからもどんどん甘えてきなさいなっ!直接会えない分メールや手紙で黒糖よりもワタアメよりも甘やかせてあげまんがなっ♪

前言ってた通り、誕生日名古屋の子が帰った後とろろちゃんが私のバースデーを祝ってくれました。やっぱりねぇ違う。。。2人で遊ぶ時と皆で遊ぶ時の態度が!ますますわかんないって感じでした。ただ1つわかった事は彼女は知能レベルが低いという事、これは別に彼女をバカにしてるのではなく「考える」という姿勢がまったくない。普通は「わからないから考える」のに彼女は「わからないものは考えない」で終わらすんです。少し毒を吐きましたが事実です。ただ本当のこと言うと彼女の事を嫌いじゃないのもまた事実です(あんなけ愚痴っといてなんですが。。。)彼女を切れない一番の理由はそこだと自分でもわかっています。おそらく情でしょうなぁ。キッカケとかあればスパッと切れそうな気もしますが。今は彼女は忙しい時期らしく毎日残業で私のとこにも連絡がほとんど来ないのでとても平和な日々を過ごしております♪ご安心を。

カウンセラーは人を助けたいなんて思いだけでできるとはもちろん思ってないですよ。確かにキッカケは人の心を助けたいって思った事ですがね笑。きっと想像以上に難しいし私自身が病んでしまうかもしれないほど大変な仕事なんだろうなぁとは覚悟してます。ただやっぱり今までボ〜〜〜〜〜っと生きてきた中でやっと見つけれた小さな光なんで私なりにやれるとこまでやってみたいと思っています。
温かく見守ってやってください。

私達の時代はもうすでに来てますぜぃダンナ!、、、ん?と思ったら今、時代さんが通りすぎて行きました笑。私は今から時代さんを追いかけるので今日はこれにて失礼!
待て〜〜〜!おんどりゃ〜〜〜〜〜〜〜!

このブログがイギリスからでも読めるのかと言う疑問を残しつつ大天使は去ってゆく!!

> Benjamin Montmorency III さん
はじめまして、大大天使です(大が一つ多いとか気にしな〜い笑)
もちろんこれからもシルビアさんをがっちり支えていくつもりです☆まぁうちの方が支えられる回数が増えそうですがガッハッハッ。
Benjamin Montmorency III さんもシルビアさんの良き友人として彼女を応援してあげてくださいね♪2人でシルビア応援隊でもつくりますか笑。
Posted by 大天使☆ at 2004年09月19日 01:34
にゃんか22日に書き込まれてる↑コメントがよっ読めにゃいですよ汗。私のPCがおかしいのかなぁ??
てか私ひょんな事かBenjaminMontmorency III さんが誰か知ったんですけど私↑の方で「はじめまして」とか言っちゃってましたけど全然はじめましてじゃないですよね笑。失礼致しました。これからもどうぞよろしくです☆
Posted by 大天使様 at 2004年09月29日 19:04
でーす。DEATH!
>大天使様
バレたか。(うおおい)
でもオンラインでははじめましてっつーことで!(一応前向き)
応援隊か…シルビアさんなら海援隊だよな?(ちがーう)
Posted by Benjamin Montmorency III at 2004年09月30日 00:19
シルビアさんありがとう。
STAYTOGETHERの記事TDさしてもらったのでご挨拶に参りました。
シルビアさんがくれたSTAYTOGETHER一生忘れません。たとえ海を越えようが空を越えようが華夜望はいつまでもシルビアさんの大天使であり続けます。だからシルビアさんも永遠にシルビアさんであり続けて下さい。
STAYTOGETHER…その言葉の通り私達はいつまでも一緒に生き続けるのです。華夜望の人生の中で「大天使さま」はシルビアさんただ一人です。
Posted by 華夜望 at 2006年01月27日 20:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

STAY TOGETHER
Excerpt: 最近カラオケでこの曲をよく歌う。 TAKUIの曲です。 この曲は思い出の曲。 亡くなった親友が去年日本を発つ前に自分のブログに 華夜望の事を書いてくれた事があった。 その記事のタイトルが「..
Weblog: ハチとゲルマー
Tracked: 2006-01-23 23:45
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。