あなたは 人目の迷い子です

2005年02月02日

Cat and the cat

ニャンニャン。

最近人間より猫と仲良くしているシルビアさんですが、また眠れません、大将の「The River」の聴き過ぎでしょうか。

さっきからお腹が空いて、近くのコンビニに行ったんですが、帰ってくるといつも仲良くしている猫ちゃんことジンジャーがフラットの外でわたしを待ってました。最近寂しいなと思うと何故かジンジャーが訪問してくれます。

ジンジャーは元々わたしが住んでる寮が飼っている猫ちゃんなのですが、あまり相手にしてもらってないみたいです。ちょっと寂しいというのが顔に書いてあります。捨て猫にしたらあまりにも奇麗な猫ちゃんなので、警備員のおじさんに聞くと飼われてるんだよ、スタッフの皆に、と言ってました。成程、どうりで人なつっこい訳ね、と猫大好きなシルビアさんはそれからジンジャーとすぐ友達になりました。

ジンジャーはペンギンのように人間を怖がらないマイペースな猫ちゃんです。噛まないですし、ひっかかないですし、何しろ猫好きな人間とはとっても仲良しみたいです。ただ相手が猫好きでないと、あまり感心を持たないみたいですが、あまり気にしてないみたいです(笑)。

今、ベッドの上でぬいぐるみ達の横でストレッチしたまま寝てますが、可愛過ぎます、本当に。さっき、「ニャー」とあくびをしてゴロンしたばっかりです。わたしも公式に猫を飼いたいですー(叫)

ジンジャーに出会ってからよくキャットフードを買うようになりましたけど、思った程高くないんです、これが。ジンジャーはあまり贅沢を言わないので毎回キャットフードを食べさせてはいませんが、買った時には食べさせています。キャットフードを食べる時、一生懸命少しも残さずもぐもぐと食べるんですが、その後すぐに寝る癖があるんです。「太るぞー!」と言うのですが、人間とよく似てて、こうゆう事だけ聞きません。ぶくぶく太っていってるみたいなんですが、でもこれがまた可愛いんです♪親でもないのに親ばかみたいですが、一度「仔猫物語 チャ
トラン」を観た方がジンジャーを見たら絶対わたしの気持ちが判る筈です。何の種類の猫かよく判りませんが(苦笑)、縞が赤茶色でお腹が白い猫ちゃんです。めっさ可愛いです、こんな可愛い猫ちゃんは長い間見てません。

シルビアさんはジンジャーが家に来る度に必ずジンジャー用の毛布を用意します。寒いですからね。もし凄く寒かったら電気毛布でベッドを温めるんですね、するとホカホカしたベッドの上でゴロンゴロンして眠ります。いつもわたしのふくらはぎにもたれて寝ます。ジンジャーが泊まった次の朝は目覚ましは要りません。必ず7時前には起こしてくれますから(笑)「ニャー!」と言ってチュッチュしにきてくれるんですが、わたしが起きないと、顔をスリスリしてくるのでその時には絶対に起きます(起きないとジンジャーが外で遊べなくなりますしね)。猫って朝何時とか判るんですかね?(笑)

こんな平凡な生活ずっと続ずかないかしら。
わたしも猫になりたいです(笑)
posted by シルビア at 11:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。