あなたは 人目の迷い子です

2005年01月31日

シルビアさんの夢の選択

どうやら風邪を引いたみたいです、節々が痛いのなんのって(泣)胃腸炎が治ったと思えば次は風邪かい、みたいな。今ヨーロッパで風邪が流行ってるみたいで、凄い人数が死に至るぐらいの酷い風邪らしいです(恐)。ま、シルビアさんはインフルエンザの注射しましたけどね、風邪は引くんですよ。体力と免疫力が低下してるので余計ですかね。今朝、節々があまりにも痛む為、起き上がれませんでした。こんなに酷く節々が痛むのは何年ぶりなんでしょう。皆さんも風邪には気を付けて下さい。

さて。寝過ぎで寝むれないので、何か書こうと思ったのですがちゃんとした記事を書く気力がないので(貧弱)ちょっと妄想ぎみた子を書く事にしました。

音楽業界限定ですが、夢の選択をしてみました。何の参考にはなりません(笑)

ケース1

もしジャンヌダルクのメンバーが家族、若しくは友達だったら。。。

父:Kiyoちゃん

グルメ通で音楽知識豊富。女系家族で育った為女の心を理解してくれる優しく寛大なお父さん。昔は大阪ブルーノートでピアノを弾いていたというちょっと自慢なお父さん。お母さんがあまりにもクッキングが下手な為、料理のお手伝いは毎日してくれる。
癖:食事後には必ずピアノを弾く習慣が。気分がすぐれないとハモンドオルガンでキースエマソンの真似をする(鍵盤の間にナイフとか挟んで危険な事をしだす)。キレるととっても怖い。

母:Youちゃん
普段ボーっとしてそうで、話をしたい時にはちゃんと聞いてくれる頼れるお母さ
ん。
癖:ギターをワンワン鳴らしながら昼ドラ、もしくはあややを見て、あのドレス可愛いわね、お母さんまた作ってあげるわねと言いながら一度も作ってくれた事がない。お母さん、夜業してくれてる!と思いきや、本当は般若のような顔をしながらギターのパーツの修理をしている。毎朝毎晩鏡を見ては溜め息をつくが、その理由は誰も知らない。眉毛の薄さに悩んでると皆は思っている。

兄:Ka-yuくん
ツッコミ担当のお兄ちゃん。ヤンキーな為バイクに乗せてくれる。怖そうで本当は兎やフワフワしたものに弱い、地球と動物を愛するエコフレンドリーなお兄ちゃん。塵はちゃんとリサイクルしないと怒る。実は料理がとっても得意。
癖:大の酒豪。機嫌が良いと自慢のベースを教えてくれるのに、機嫌が悪いとバイクで高速に乗り、警察に捕まる事多し。Youお母さんに迷惑ばっかりかける。

弟 Shujiことしゅうちゃん
ドラムをバシバシ叩くのに普段は話が通じているか心配するぐらい天然な弟。兄に似たのか、自分の兎の事になるとさっきまで仲良くしていた彼女の事さえ忘れる親馬鹿。食事時にはお父さんとご飯の取り合いをするので、カレーの日にはYouお母さんはしゅうちゃん用の鍋とKiyoお父さん用の鍋でカレーを作らなければならない。家族の中では一番注目を浴びる。
癖:芸能界に入りたいが為に逆語を連発する。芸能界に入れなかった時は営業マンになるのだと、営業の練習を家族相手にする。キレれたらYOSHIKIの真似をし、ドラムキットを殆ど破壊し、本人は半死状態。「北斗の師匠」という凄い人にドラムを教わっているよう。師匠の正体は絶対教えてくれない。

友達: Yasuくん
唄が好き、詞を書くのが好きという純粋少年に見せかけたエロイ友達。家族に何時も歓迎されるが、一番仲良くしているのはしゅうちゃん。
癖:綺麗なYouお母さんにセクハラっぽい事を言うのでKa-yu兄ちゃんの監視下でしかお母さんと一緒に話せない。そのくせにしゅうちゃんと彼女の取り合いをするワイルドな子だが本当はモテない。

ケース2

Artistsの中で父親にしたい人ナンバー1は?:

理想的に言うと:
氷室京介
凛々しくて、優しく、行動的で知的だから。でも実際お父さんになるととっても厳しくて怖そう。

現実的に言うと
: Simple MindsのJimくん
子供と和気合い合いと遊んでくれそう。実際、元妻だったパッツィーの旦那様との間にできた子供さんの面倒も見てくれる、理解力があって心が広い人。ずっと信頼できそうで安心する。

Artistsの中で家族の一員になって欲しい人ナンバー1は?:

ジャンヌダルクのShujiことしゅうちゃん。
本当は弟にしたいけど、年齢的に年上だからお兄ちゃんという事で。一緒になって遊んでくれそう。

Artistsの中で心の恋人ナンバー1は?


邦楽で言うと:Buck-Tickの櫻井敦司ことあっちゃん。あっちゃんが唄う「Oriental Love Story」はシルビアさんの心のオアシス。

洋楽で言うと:David Bowie
どんなに寂しくてもボウイー様の「Star Man」を聴くと何か良い予感が。一人ではないような気持ちになります。

Artistsの中でこんな人が旦那様であったらナンバー1は?

音楽やってる人で旦那様にしたい人はあまりいないなあ(笑)。昔はよく京介さんだとか言ってましたけどねえ。強いて言うならTakuiこと、卓ちゃんかな。オチャメさんで面白いし、なんと言っても心が非常に広く、優しいから。ビートルズの事とかでも話が盛り上がりそう(笑)

Artistsの中で友達に欲しい人ナンバー1は?

これもTakuiかな?迷った時とかに凄いパワーやアドヴァイスをくれそう。また、お互いを尊重した、いい友情関係が築けそう(わたしはライフナンバー1、卓ちゃんは5なのでバランスの取れた関係/笑)

それか、Buck-Tickの今井寿こと寿かな?ピンチな時にあのブレインをわけて欲しい(笑)不貞腐れてるけども、ちゃんと話をしたらマトモな答えが返ってきそう(どういう事だ/笑)。本当は自分の周りの人を大切にしてくれそうな人だからかな?正直だし。
posted by シルビア at 11:21| Comment(3) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月30日

Numb

最近わたしの記事はうつ日記かゾンビになった時のへんてこな日記ばっかりですが、そのうちエンタメの事書くのでお楽しみに。クリスマスホリデーの間に沢山映画を観ましたし、バレエにも行きましたし、音楽も聴いたのでそのうち記事をアップします。

現在のシルビアさんの心境状態は「般若」です。

最近人が忙しいのに、いちいち足をひっぱる人がいます。別に、意図的にやってるとかではなくて自然とそうゆう事ができる達者な人がいるのです。

こうゆう事する人、何も初めてではないんですけどね、

しんどいんだよ、邪魔しないでくれないかな(怒)

ってな感じです。

わたしの信号、勝手に赤で通らないでくれないかなー?

こんな気持ちもあります。

シルビアさんに何があったか。

イギリスの大学で二学期とはファイナリストにとって大変な時期です。最も、この時期に一番沢山の時間を図書館で過ごし、パソコンの前で過ごさなければいけない時期です。これがあるから、プランを立てて、出来るだけのリサーチを一学期にして要領良く講義に行くというのが理想なのですが、そうできない事もあります。先週早速卒論の最終草稿の締め切りがありまして、その締め切りまでに間に合うように出来るだけ書いていましたが、全ては書けませんでした。ま、これはあくまでも気合いを入れて出来るだけ締め切りまでに間に合わせて提出するというプランなので、それ程プレッシャーはかかりませんでした。でもですね、教授から一番ベストなアドヴァイスを頂くには、出来るだけの勉強をして、これ以上今は無理という所にまで辿り着かなくてはなりません。自分で何もしてないのに他人にどうにかしてというのは学業的に良くないですし、何も提出していない上で論議しても時間が無駄なだけですし。。。わたしにとってのルールなのですから守りたいのです。しかし時間に追われ、出来ない事だって沢山ありました。でも、それでも一万文字は書きましたし、今の問題は「質より枚数」なので、自分でも出来るだけしたと思うのですが提出した後には次の週のプレゼンの仕度、ビザンツの論文のリサーチ、就職活動、生理(これが重い!)と色々重なりうつが直撃しました。

ま、別に驚く事はないんですけど、うっとうしいんです(笑)。
今忙しいんだからセレトニン返してー!と自分で思うぐらいです。
そんな事も仕方なく、やる事はやらないとなーと普通に勉強してました。が、お腹が痛くなりトイレへ駈け込む事が頻繁に。。。

また、シルビアさん胃腸炎です。

胃腸炎は吐き気を伴いますが、思いっきり吐いてます(苦笑)。
この一週間でまたゲッソリと体重が落ちました。
今はましになったんですけどね。
ろくに食べれないですし、食べたら吐くか下してるのでエネルギーがないのですが、忙しい時にそんな事言ってられないとも思い、勉強してました。今色んな事で気を紛らしていると、何とかなる(てか、お医者さんも何もできないって言ってたし)と思ってプレゼンを優先して勉強してたんですが、邪魔する人、何人か発見。

まず、わたしの睡眠障害をコントロールするのに必要な精神安定剤を飲んでちょっと酔った感じがするシルビアさんを見て、同居人のMくんが口を出す事になりました。別に他人様に迷惑をかける症状を起こす訳ではないんですよ?わたしが酔った感じになると言ったのは、お腹が空いてキッチンに食べ物(勿論自分の)を探に
行くという、端から見てたら何もない事に一々文句を言うようになってました。これは突然起きた事じゃないんです。一学期から黙って聞いてましたらいつの間にかその酔ったような状態の逆手を取るように(人って本当に怖い)。心配して、大丈夫と声をかけるなら最もまともな話なんですが、毎回寝る前に食べるのは良くないという点に当たって何度も説教垂れるのが多い上に、自分がストレス抱えてたらおもくそ当たってきます。しかも相手はドクター希望なので説教は半端でないです。わたしが彼をどんなに避けてキッチンに行っても、彼が入ってきてわざわざ何か言って行きます。

うるさい、ダマレ、と何度心の中で言ったか(鬼)。
そりゃね、寝る前に食べる事が悪いのはよーく知ってますよ。でもお腹いっぱいにして食べないと寝ることができない時がありますしね、また薬の副作用で食欲が出る時だってありますしね。人のプライベートな生活の仕方に文句を付けるってどうゆう事かな?って思ってまして、ええ。生活の仕方で文句言うならわたしの方が言う事多いわ、と思ってますしね。キッチンとリビングを毎週週末に掃除するわたしを見て、「ありがとう」の一言も言わないし、次は俺がするよとも言わないし、寧ろ片付けた後に汚しても知らん顔(Sくんも同じくこれに激しく同感)。自分の友達を一度に十人連れて来ては、後片付けしないし、ともかくうるさい(正しく寝ようとしている皆の睡眠の妨害)。ポストのチェックを忙しいと言っては他人に任せっぱなしで一度も自分でチェックした事がない。忙しく、ストレスが溜るとキレて他人に当たる。

こんなもんです。
立派でしょう?
でも皆彼が一番年下だし、掃除ぐらいわたし達で出来るよねと後三人でしたりしてますが、何も断わり無しでしてる訳じゃありません。彼が医学生だし日中フラットにわたし達が居るなら、まあ別に重荷になるような事ではないので、わたし達がするよーとイージーにわたし達も今まで色々してきました。でもですね、「ありがとう」や、「ごんめんね、毎回」とか全く無しです。別に恩に着せる訳ではないんです。一人の大人としてするマナーじゃないから皆おかしいなと思ってるんです。

でもこの間彼と喧嘩した理由はこれから言います。

わたしは全然記憶がなかったのですが、喧嘩をする前に世間話してたんです。で、わたしと彼は普通は凄く仲が良いので、色んな事で笑い話をしてました。その笑い話の種になったのがわたしだったのです。Mくんの場合、わたしを出汁に笑いを儲けるのは全然驚いた事ではないのですが、人が精神安定剤を飲んでおかしくなっ
てる事を逆手に取ったんです。

わたしに、ない筈のないパンを取るように聞いたらしいんです。そのない筈のパンの存在はわたしは知らず、取ってと言われたので探してたんですけど、なかなか見当たらず、色んな所を探してたらしいんです。それが、「面白い」話だったのです。これにプチンと来て、「んで、それの何が面白いん?」と聞くと「いやー、だって可笑しいやん」みたいに言ってきたのです。

ゴングの鳴る音が聞こえました。

「へー、そうやって今まで楽しんでたんね」と。

可愛くないです。でも向こうの本性が知りたくて言った言葉でした。

最近、人が忙しい時に限って「医学生はもっと忙しい」というボケた事を何度も言うようになってました、以前より増して。わたし、大嫌いなんです、自分が一番この世の中で忙しいとか言う人。言わなくても態度に出す人も大っ嫌いです。特に同じ大学生でそんな事言う人、もっと嫌いです。
皆同じ立場なのに、自分だけが一番苦労してるとかゆう次元で物事考える事が嫌いなんです。で、わたしがいつも思ってたのは、彼は自分のやってる事に不満があるだけじゃなく、他人に嫉妬してるんやわ、と。
自分が勉強もしたくない医学を勉強して苛々し、文型のわたしとSくんを見てブチブチ自分が忙しいだのなんのって言うんだわ、と。何を仄めかしてるんだろう、言いたい事があるならハッキリ言えや!こんな感じです。

わたしが安定剤でおかしくなってる姿を見て笑ってるんやったら、あんたの方が病気なのでわ?と言いたかったんですけど、いきなり喧嘩は良くないので「話」でもしようかと言ってるのに、相手がいきなり猛烈に自己弁護してきました。俺は何の事で訴えられてる訳?等普通でも大きな声をもっとでかくして口先尖らせてたんですけど、この辺りから喧嘩する気がこっちが薄れてきた為、まあまあ、話するかと思いきや、いきなりアタックしてきました。

自分、考え過ぎやねん、なんで俺がこんな事で責められなあかんねん。

シルビアさん、戦闘ムード100%

しかーし。
ちょっと待て。
己と喧嘩するまでに己の欠点こっちが言う理由あるから待て。
わたしが馬から下りて己のレベルで話すなんて100年早い。
どうせなら向うに全部言わそう、そう考えてこちらが普通に向うの正当化されたグチャグチャを聞いてましたら、どうやら自分が悪いのだと気が付いたようで。話を聞きながら、思ってたより口が達者のを見て余計ムカつきましたが(笑)、人が生理前、しかも次の日はプレゼンだと言うてるのに、こいつは何がしたいねんと訳が判らなくなり、わたしは、「あのね、悪いと思ったんやらごめんだけでいいねん」と言いましたがこれが彼のプライドを傷付けるように。

「気の触るような事を言ったんなら謝る。これで話は終わり!」

と勝手にキレた上にわたしが爆発しました。
わたしの問題で態々話ししてるのにお前は何やねん、ゴジャ言いやがって!もし自分の弟ならぶん殴ってるところです。こういう奴に限って正当防衛をしだすと全く筋が通った事言わないんです。

でもわたしのプライドはもっと高いので(笑)、自分の般若のような顔を見せず、哀れみ100%の眼差しで「口のきき方に注意しましょうね!」と言って部屋を出ましたが、なんでこんな時に態々阿呆相手に話さなあかんねん、しかも勝手にキレやがって。怒りで勉強どころじゃなかったんですが、選択余地がないので泣きながらでも勉強してましたら母親から電話がありまして。彼女が言った事があまりにもタイミング悪かった上にわたしの勉強の邪魔をした事でプレゼンは延長させる事となりました。ラッキーな事にプレゼンは練習のプレゼンだったので大丈夫でしたが、自分のプランを邪魔された事に腸が煮えくりかえる思いをしました。

母親が何を言ったか。
「うつ入ったらゴチャゴチャ言い出すやん、あんた」

これは一種の言葉の暴力です。
母親がわたしのうつをこんな風に言うのは初めてではないのですが、苦しい時に何度彼女の言葉の暴力に堪えてきたか。何度もこの事で喧嘩しているのに判らない母親。しかも、わたしが暫くは電話するなと言った為、地元の友達にわたしに電話を掛けさせたんです。その友達からタイムリーに電話があるなんておかしいと思いきや、黒幕は母親。友達も別にあたしと話したくて電話したんじゃないねんなーと思ったら涙が出るより思いっきり冷酷になりました、人に対して。

薬を飲んで治療しないといけない病気を人はなんだと思っているのか。
ニュース等で精神状態が良くない人を異常者扱いするのと同じで、どんなにわたし、薬飲んでるからこれこれができひんのよと言っても全く判らない人が多すぎます。判らないならせめて尊重するべきです。何も哀れんでくれと言ってるんじゃありません。プライヴェートな問題を抱えてると言った時点で、他人の立場を尊重するのがそんなに難しい事なんか。そんな気持ちでいます。東京にいるブランド物と自分に陶酔してる阿呆な知人も、シルビアはうつが酷かった時、凄い後ろ向きだったもんねー?とか、わたしからしたらただの阿呆だと思いましたが、土足で人の心に入ってきてめちゃくちゃにしていくなんて、ありえません。

Freakという言葉が英語にありますが、ホント、あんた達freakだわと思います。
よくわたしは薬を飲んでて麻痺してないか心配しますが、こうゆう人達の思考が麻痺してるんだとと思います。
posted by シルビア at 06:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ACID BREATH(毒吐日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。